今回はiPhoneXの水没診断でのご依頼です。
実は、先日もiPhoneXの水没がありましたが、Apple Careに入ってらっしゃったのでAppleでの修理をご案内しました。
しかし、今回はサポートに入っていらっしゃらなかったお客様だったので、リスクをご了承の上、中の海水をすべて取り除く作業を行いました。

海水は一番厄介で、水没させてから翌日に当店へご来店いただいたのですが、すでに錆が進んでおり、液晶のコネクタはかなり進行しておりました。
特殊な液体で洗浄し、中をきれいにしてから組み立てて動作チェックをしてみましたが、症状は変わらずでした。

電源が立ち上がるけども、FaceIDが使えなくなっており、使用してる間に電源が落ちて再起動を起こす症状。
錆の進行は止めることができても、できてしまった錆を取るのは非常に困難なので、万が一水没させてしまった場合はすぐに近くの携帯修理屋に駆け込むことが最優先事項です。

そして、絶対に電源を入れようとしないでください。ショートするので、ますます起動しなくなります。
この時期は海水浴シーズンではありますが、水没だけは気を付けてください。
今回は首からぶら下げる防水ケースに入れていたけども、壊れていつの間にか浸水していたことによる事故でした。